可児市 明智光秀生誕の地、岐阜県可児市

Flower festa park

花フェスタ記念公園

世界最大級のバラ園

平成8年4月にオープンした県営の都市公園

平成7年に開催された花の博覧会「花フェスタ‘95ぎふ」の会場を岐阜県が再整備し、平成8年4月にオープンした県営の都市公園です。ナゴヤドーム17個分(80.7ha)の広大な敷地には、約7,000品種、3万株のバラエティ豊かなバラが植えられた世界最大級のバラ園のほか、季節ごとにガーデンショーを展開する大温室「花の地球館」、園内を一望できる高さ45mの「花のタワー」、屋外イベントホール「プリンセスホール雅」など特徴ある施設でお楽しみいただける「バラと花のテーマパーク」です。
公園最大の魅力は二つの広いバラ園「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」で、世界有数の品種数のほとんどがこの2つのエリアに植栽されています。バラの見頃は春(5月~6月頃)と秋(10月頃)にあり、バラのほかにもネモフィラ(3~4月)、ひまわり(7~8月)、コスモス(9月)など、一年を通してさまざまな花を楽しめる公園です。
花フェスタ記念公園花のミュージアム周辺にて2020年1月11日から1年間、無料で入場できる「明智光秀博覧会2020in可児市」を開催しており、その中には「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」(有料:大人500円小中高生200円)を開館します。

平成8年4月にオープンした県営の都市公園

LINEで友だち登録!!
LINEで友だち登録!!