土岐市 光秀の妻 煕子ゆかりの地、土岐市

Toki takayama Castle

土岐高山城跡

土岐高山城跡

土岐の市街地を一望できる城跡

平安時代、清和天皇の子孫の源国房は、美濃国に勢力を伸ばし、その孫の源光信はこの地域に大富館を立てました。この武士集団を「美濃源氏」と言います。

土岐の市街地を一望できる城跡

1200年頃、美濃源氏は、自らを土岐氏と名乗りこの地を治めました。承久の乱の頃、美濃源氏土岐氏の拠点である大富館と浅野館を守るため、2つの館を見渡せる高台に砦を築いたことが、土岐高山城の始まりと考えられています。

武田家と織田家の狭間にあったこの地は、戦国時代から関ケ原の戦いまで、何度も争奪戦が繰り返されましたが、最後は、妻木氏によって攻められ落城したと云われています。

現在は、山頂に物見櫓あり、土岐の市街地を一望することができます。また、周辺が整備され、春にはハナモモや桜が咲き乱れます。

LINEで友だち登録!!
LINEで友だち登録!!